CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
CATEGORIES
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
レゴ 基本セット 赤いバケツ 4244
レゴ 基本セット 赤いバケツ 4244 (JUGEMレビュー »)

レゴ入門として小さいお子様におすすめ
RECOMMEND
RECOMMEND
無人島に生きる十六人
無人島に生きる十六人 (JUGEMレビュー »)
須川 邦彦
読書感想文にぴったり。レビューあり
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
映画「Let'sチェックイン!」

ジェイソン・アレクサンダー/Let’sチェックイン!

Gyaoにて映画「Let'sチェックイン!」を見てみる。無料なので文句は言えないが、CMが少々うざったい。
国内外の魅力的な映画を見るなら「GyaO」

内容はというと、オランウータンをつれた泥棒がホテルを訪れて、オラウータンがあまりよく扱われていないのを見たホテル支配人の子供が、オラウータンと仲良くなって泥棒を退治するという話。典型的などたばたアメリカンコメディ。

感想はというと…普通におもしろかった。劇場公開はされなかったそうだが、かなりの良作。話がテンポよく、アクシデントも次々と起こるので全くあきさせないで最後まで観れる。ここまで楽しめたアメリカンコメディも久しぶり。コメディなので当然家族で楽しめる。小さい子供と一緒に観ると楽しいかもしれない。

観ていて、なんとなく「ホーム・アローン」を思い出した。なんか最近、ああいう家族で見て楽しいコメディって見てないような気がする。知らないだけかな?世情を反映している?

それはそうと、懐かしの魔界ゾンベえ(1)が読みたくて仕方ない。最近、熱血!! コロコロ伝説 vol.6 1987-1988で雑誌として復刊してるのを発見したが、1巻だけだし、余計なものもついてくるので買うのをためらっている。何年か前に古本屋で売られているのを見かけたが、そのとき買っておけばよかった。

さて、毎日来てくださっている方がいましたら、申し訳ない。最近ごたごたしていて更新が滞っています。レゴにもあんまり触ってません。けっしてブログにもレゴにも飽きたわけではないので期待されている方いましたら(いるのか?)ご安心を。落ち着いたら更新頻度が多くなると思いますので、今しばしお待ちを。
| 映画・DVD(Movie) | 00:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
StarGate

STARGATE ATLANTIS/ ACTION FIGURE SERIES 1: 3種セット

映画とかでもおなじみの「StarGate」なんですが、大好きな海外ドラマだったりします。

テレビ版が製作されていてシーズン10、200話オーバーまで作られているはずなんですが、日本では見る機会があんまりないのが残念。他にも、派生した「StarGate Atlantis」とかもあって、こっちはシーズン3くらいまで作られている?

毎回毎回、シーズンの最終話では、「えっ、次どうなんの?」という超気になるところで終わってくれたりする、なかなかにくいドラマだったりします。

なんで日本ではこういうドラマ作れないんだろうって話をよく聞きますが、たぶん制作費のかけかたが桁違いなんでしょう。ドラマじゃないけど、映画「フォレストガンプ」の冒頭の羽根がひらひらと落ちてくる数分間のシーンだけで日本映画がまるまる一本作れるとか言う話もあることですしね。

で、ふとGyaoを見ると、その「スターゲイト アトランティス」シーズン1の全20話が公開されているのを発見。後半の方はみたことなかったんでラッキー。今日は5話くらいみてしまった。でも、公開期間が、7日までって短すぎる。気付いたんのが遅かったのがいけないんだろうけど。まってれば、また後で公開してくれるかな?
話題の韓流ドラマやオリジナル作品を見るなら「GyaO」
| 映画・DVD(Movie) | 00:32 | comments(0) | trackbacks(1) |
映画 『PLANET OF THE APES/猿の惑星』 リメイク版

マーク・ウォルバーグ/PLANET OF THE APES/猿の惑星 アルティメ

あまりに有名な映画。リメイク版が作られたっていうのは知っていたんですけど、見たことなかったんですよね。

中古屋にいくと、550円で叩き売られているのを発見。買ってみる。

当然ながら、昔のは見たことあって、ラストの自由の女神像を見つけるところは衝撃的。ストーリー的に名作です。

で、リメイク版ですが…

ストーリーとかほとんどそのままを踏襲しているのかと思いきや…けっこう変わってるんですね。(;´Д`);

なんとういうか、えらく派手になったというか。猿の軍隊がでてきたり、それを宇宙船のエンジンでぶっとばしたりと…

自由の女神像を見つけることで不時着した惑星が実は未来の地球だったとわかるラストは変えちゃいかんだろ。リメイク版の展開だと時間を超えたっていうのはわかるとしても、別の天体に来たのか、別の天体だと思っていたのが実は地球だったのかがよくわからない…ので、ストーリー的な衝撃性が薄い。

昔のよりも確かにグラフィックスやメイクとかアクションとかは進化しているとは思う。

が、個人的には昔の映画の方が好き。昔のを越えようと、派手な展開と派手な演出を目指した結果として、ストーリーをいじりすぎたのがよくなかったように思う。

ただ、昔のを知らなくて、この映画を初めてみたとしたらこれはこれでおもしろい。昔のと比べて批判的なことを書いたけど楽しめる映画だと思う。

ところで、あの終わりかただと続きを作る予定?


[20%OFF] 球体ジグソーパズル [BIG FACE ドラえもん] 60ピース
| 映画・DVD(Movie) | 00:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
ジャック・フロスト パパは雪だるま
評価:
マイケル・キートン
ワーナー・ホーム・ビデオ
¥ 591
(2006-12-08)
一言でいえば、いかにもアメリカ人の大好きそうな家族で安心して見られる映画。

ストーリーは事故で死んでしまったお父さんがクリスマス前に神様の奇跡で雪だるまとしてよみがえって、子供といっしょにいじめっ子と"追いかけられっこ"をしたり、子供のアイスホッケーの試合を見に行ったりといった内容。お母さんのほうはお父さんが雪だるまとして甦ったことなんぞ思いもよらなくて子供が父親のいない寂しさのあまりおかしくなってしまったと思うのだが、最後はお父さんと会話もできてめでたしめでたし、という展開。いや、お父さんは死んだままで天国に帰ってしまうからホントにめでたくはないのかもしれないけど。いじめっこも最後には仲良く協力してくれるあたり、いかにも子供向け作品っぽい。

今時の映画にしてはSFXとかちょっとしょぼい気もするし、雪だるまが動くという映像もふ〜ん、って感じで、映像的にはそれほど特筆するところはない。

ストーリー的には子供に安心して見せられる展開。いじめっことの追いかけられっことかわくわくどきどきするシーンもあるのでそれなりに楽しい。

600円程度で手に入れられるので、家族で休日とかに見るにはよい映画かも。値段分の楽しさはあると思う。

ところで、ガキンチョが雪だるまを3段で作っていたが、アメリカの雪だるまは3段で作るのが標準なのか?でも、おもちゃとかイラストでは2段っていうのをよく見かける気がするし、たまたま3段で作ったんだろうか。


ジャック・フロスト パパは雪だるま(期間限定)(DVD) ◆20%OFF!
| 映画・DVD(Movie) | 01:22 | comments(0) | trackbacks(1) |
映画『ディープ・フリーズ』

ディープ・フリーズ(DVD) ◆20%OFF!

レコード店でもなんでもないホームセンターでぶん投売りされていたのでちょっと買ってみました。

『ディープ・フリーズ』

ひとことでいってB級パニック映画。

B級らしくストーリー展開にはまったく意外性がありません。閉鎖的な空間に閉じ込められて怪物に襲われ、次々と仲間が死に、最後に怪物をやっつけて、生き残った恋人2人は死んだ仲間のことなんか忘れていちゃつく、という、まさにB級を王道でいくストーリー。観客の期待を全く裏切らない、こうなるだろうな、と思ったらそのとおりになるストーリー展開はいっそのこと気持ちいいくらいです。

しかし、B級映画としてはこれでいいのです。下手にストーリーをひねってあったりするとそれはA級映画、名作になる可能性がありますから。重要なのは怪物の正体が何かということでしょう。こういうパニック映画の評価は怪物の正体しだいで決まるといっても過言ではないでしょう。

怪物の正体はかなり意外なものでした。まさかこの生物を持ってくるとは…という感じです。未知の宇宙生物か何かを予想していたら…

なんと巨大な三葉虫

しかも、水陸両方に適応し、極地方の寒さにも耐えられるというスーパー生物ですよ。正体を突き止めるのにDNA解析をするのですが…そのDNAがスミソニアン博物館に保管されている先カンブリア紀の三葉虫の遺伝子に一致するというすごさ。映画の怪物よりもスミソニアン博物館がどうやって先カンブリア紀の生き物の遺伝子を手に入れたかの方が気になります。スミソニアンすごすぎだぜ!

ちなみにこの場面で遺伝子解析をしているね〜ちゃんが三葉虫は本来とっても小さいものだとか大嘘を平気でついています。確かに数センチくらいの小さいものもいるのですが、三葉虫にはたくさんの種類があって数センチから数メートルの巨大なものまでといろいろといたようです。

さて、現代によみがえった巨大三葉虫。ぶっちゃけ巨大フナ虫に見えますが、陸というか基地内をごきぶりのようにすばやく動きまわる様は一見の価値ありです。水中でもないのに巨大ゴキブリげふン…巨大三葉虫がうろちょろして人間を襲うというアイデアは突飛。

つか、そのあたりの時代の生物をもってくるんだったらアノマノカリスとかの方が迫力あるしよかったんじゃ…

2002年の作品にしてはフナムシ三葉虫のつくりとか映像がしょぼい気がしますが…まあ、B級映画としてB級なみに楽しめた映画でした。

ちなみに巨大フナムシは実在します。深海に生息し、大きくて40cmくらいらしいですが、実物見たらひく自信があります。
ダイオウグソクムシ(ジャイアント・アイソポッド)
http://enema.x51.org/x/04/07/0815.php
http://umafan.blog72.fc2.com/blog-entry-344.html

楽天でへんな曲発見!ものすごく気になります
ふな虫/虫の唄


DVD 深海/未知なる海の宇宙 【取り寄せ】
| 映画・DVD(Movie) | 02:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
ロンゲスト・ヤード


映画『ロンゲスト・ヤード』 8月23日(水)発売

なんか74年に作られた同名映画のリメイクらしいです。

刑務所内でアメフトチームを作って、強くなり、看守チームと囚人チームで対決するらしいです。が、看守チームに勝たないように指示がでていてどうこうという内容らしいです
。ふ〜む、なかなかにおもしろそうです。見てみたいです。刑務所関係の映画っていうのは意外と面白いものが多いような気がします。物語になりやすいからでしょうか。

スポーツアクション映画といえば、「ロッキー」とかおもしろいですよね。勝ち上がって栄誉をつかむ映画っていうのはすかっとします。あと、「メジャーリーグ」とかもいいですよね。続編で石橋貴明がでていたりしますが、意外と映画の雰囲気にマッチしていたりしますよね。

http://sonypictures.jp/movies/thelongestyard/index.html
| 映画・DVD(Movie) | 20:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
映画「ハチミツとクローバー」


映画「ハチミツとクローバー」。

アニメはときどきみていたんですが、個性あるキャラクターたちの起こすドタバタがおもしろいです。映画オリジナルのエピソードも加わるそうでどんなエピソードなのかちょっと気になります。アニメとかのどたばたをうまく映画でも表現して欲しいです。

http://hachikuro.jp/
| 映画・DVD(Movie) | 21:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
ジャンプ!ボーイズ


>台湾の6〜9歳の少年7人が、熱血コーチと一緒に全国ジュニア体操大会の金メダルを目指して猛特訓する姿を追ったドキュメンタリー映画。

だそうです。オリンピックにでるのが夢だそうで。ドキュメンタリーってことは実話?

そういえば、今年のオリンピックは日本がいまいちでしたね。次の大会では頑張って欲しいものです。そういえば、秋季大会とか春季大会とか開いたら毎年オリンピックができることになると思うんですけど、オリンピックみたいな行事はたまにあるからおもしろいのかな。毎年あったらおもしろみがなくなるのかもしれませんね。


公式HP
http://www.jumpboys.net/
| 映画・DVD(Movie) | 22:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/4PAGES | >>